ごあいさつ

こんにちは

横浜市栄区の司法書士・1級FPの田畑です。

皆さんは法律や司法書士と聞くと、何やら近寄りがたい存在だとお思いではありませんか?

「困り事の相談をしたいのだけれど、いったい誰に相談すればいいんだろう?」「電話帳で近所の司法書士は見つかったけれど、電話をしたら何を聞かれるんだろうか…?料金はどうなるんだろう…?」

日々依頼者の方からお話しを伺う中で、実に多くの方が「司法書士に電話をするのが怖かった」とおっしゃいます。馴染みのない手続に手を付ける中で、依頼者の方が大変なストレスを感じていることを改めて思い知らされます。

しかし、ご安心下さい。司法書士は法律や手続を必要とする皆様の味方なのです。皆様の権利を守るために、法律の知識を活用して問題の解決をサポートする。それが司法書士です。

法律の手続の中には、先延ばしにすることで手遅れになってしまうものもあります。本来必要のない不利益を受けることがないよう、ぜひ法律と司法書士をもっと活用していただければと思います。

当事務所の取り組み

当事務所は、皆様のストレスを和らげるよう以下の点に努めています。

  1. 「依頼者の方のお話しをじっくりと聞き、対応策をしっかりと説明すること」
  2. 「費用を事前にしっかりと説明すること」
  3. 「手続をとるかどうか、依頼者の方の判断を尊重すること」

皆様にとって人生に一度きりかも知れない大切な手続を、安心・納得の上で進めて頂くこと。これが、当事務所が皆様に提供するサービスの目的です。依頼者の方が抱える問題をよりよく解決できるよう、日々精進して参ります。